原因

車椅子

一般的に痛風になりやすいという人はある程度特定することが可能です。特定するためには、痛風を起こす原因について知っておくことが必要です。
■飲酒
アルコールとは血液中の尿酸を作る手助けをしてしまうため、結果として血中の尿酸濃度を高くしてしまうのです。これによって排出されずに残ってしまう尿酸の量も増えてしまうため、痛風を発症しやすくなります。
■食べ過ぎ
食べ過ぎることでプリン体を体内へと過剰に取り込んでしまうことになります。プリン体は尿酸の元となるため、プリン体の量が増えるということは尿酸の量が増えることと一緒なのです。また、脂質が増えることで尿酸が排出されるのを邪魔してしまいます。
■ストレス
ストレスとは体内のホルモンバランスを崩してしまいますが、ホルモンが崩れてしまうことで尿酸の量を増やしてしまい、さらにその排出を妨げることになってしまうのです。

上記以外にも「先天的な原因」「病気」「薬の影響」などがあげられます。服用しているものが原因となってしまうこともあるため、薬やサプリメントなどといったものを服用している人はそれに配合されている成分などをしっかりチェックしておきましょう。

改善

足が痛い

もしも痛風になってしまった場合には、生活習慣の見直しや様々な工夫をしなくてはなりません。これらを改善せずに放っておくとその症状とはどんどん悪化してしまうことになるからです。そこで、対策例についていくつか紹介します。
■禁酒
アルコールはプリン体を増やしてしまうため、可能であれば禁酒をすると良いです。中でも特にプリン体の量が多いと言われているのがビールで、禁酒が難しいというのであればビールは飲まないようにしたりお酒を飲む量を調整するなどの対策が必要です。
■水分
水分を摂取することで体内に水分が溜まり、排出する回数が増えます。痛風の原因は尿酸であるため、この尿酸を体外へと出して身体の中に溜めないことが大切なのです。ただし、水分と言ってもお茶やジュースなどではありません。尿酸を効果的に体外へ排出させるには水を飲むのが有効であるため、1日に2リットルは摂取するようにしましょう。
■食べ過ぎない
カロリーや脂質を摂取しすぎてしまうことで痛風になりやすいのです。そのため、食事の量や中身はしっかり見直して改善する必要があります。ひじきやワカメ、コンブなどの食物はアルカリ性であるため、尿の酸性度を低くしてくれる働きがあります。痛風の人はこういった食物を積極的に摂取しましょう。
■運動
激しい運動ではなく、適度な運動を心がけましょう。体内の脂肪を減らすことで血液中の脂質の量が少なくなり、尿酸がスムーズに排出されやすくなります。

他にもストレス解消や禁煙なども効果があります。こういった生活習慣の改善をしていきながら有効成分が配合されている安全なサプリメントを服用し、そしてしっかり治療をしていくことで効果的に痛風を完治させることができます。

副作用

手のひらのサプリ

病院などで処方される薬では副作用が強く、そういった理由で痛風対策サプリメントを利用する人は増えてきています。現在ではこのようなサプリにも様々なものが開発されているため、判断基準としては安全で副作用がなく、効果的なものを選択する必要があるのです。
■ポイント
選ぶ際に重視すべきポイントとしては、「成分」「手軽さ」「口コミ」です。有効成分が配合されているものを選択することは当然ですが、サプリとは毎日継続して服用するものです。継続することで効果が実感できるようになるため、手軽に続けられないタイプを選択するというのはあまり利口な選択ではありません。

実際に服用している人の口コミを参考にすることでその良さや効果などを知ることができるため、この3つはしっかり抑えておきましょう。

病院

白いサプリ

サプリなどで予防することは大切ですが、だからと言ってサプリにだけ頼るというのは間違いです。いくら有効成分が配合されているサプリを摂取していても生活習慣が荒れていたり、血液の病気を持っていては決して安心とは言えないのです。

もしも痛風のような症状が現れた場合には、早急に病院で見てもらうということが大切なのです。年齢は関係なく、最近では20代でも痛風となってしまう人は多いのです。そのため、自分なら大丈夫などと考えることはやめましょう。
内科に行けば血液検査などで痛風かどうか判断することが可能であるため、自分で判断せずにこういった医療機関を利用するということを覚えておきましょう。このように心がけておくことで、もしも痛風が発症していた場合でも早期発見・早期治療をすることができます。

Powered by WordPress | Designed by: best suv | Thanks to toyota suv, infiniti suv and lexus suv